メニュー

力が入らない

手に力が入らない、足に力が入らない、などの原因は様々です。

特に、テレビを見ている時、料理をしている時、など正確なタイミングがわかる時に

片側の手足(右手足など)に力が入らない場合、

脳出血や脳梗塞などの可能性があります。

症状が出現してから できるだけ早く救急車を呼び、検査・治療を行なった方が良いでしょう。

また、頭が痛い、吐き気がある、呂律(ろれつ)が回らない、めまいがする、

などの症状もある場合、脳出血や脳梗塞などの可能性が高まるので、

より早く対応したほうが良いでしょう。

風邪などをひいた、下痢をした1〜数週間後、徐々に手や足に力が入らなくなってきた場合、

ギラン・バレー症候群という病気が疑われたり、

数ヶ月かけてものを持ち上げにくくなった、洗濯物を干すのが非常に疲れる、

階段で足が挙がりにくくなりつまずくことが増えた場合、

重症筋無力症や脊髄疾患、末梢神経障害などが疑われたりします。

 

当院では、

問診、身体診察を行い、

血液検査やCTなどの画像検査を行います。

診断を進めていき、MRIや神経伝道検査などが必要な場合は

他院へ紹介いたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME